施工事例

WORK

西宮市Tマンション

2024.06.10 施工事例

ビフォーアフター

ビフォー

アフター

施工写真

防水のメンテナンスは、一般的に10~15年を目安に行います。

メンテナンスが必要となるサインとしては以下のものがあります。

・色あせ

・チョーキング

・ひび割れ

・剥がれ

・膨れ

これらの症状が見られた時はメンテナンスの時期が到来しています。

ただし、状況や新築時の施工方法によってメンテナンス時期は異なりますので、

適切な時期を判断するためにも、まずはご自身の建物の防水がどのような施工をされたか

しっかりと把握しておくことが重要です。

施工前の状況

全体的に色あせやひび割れの症状があることがわかります。

防水効果が切れているので、このまま放置するのは危険です。

最悪の場合、雨漏りが発生する恐れがあります。

下地処理

防水工事では、防水層を形成する前に「下地処理」と呼ばれる作業を行います。

下地調整や素地調整などと呼ばれることもあり、

防水工事を行う上で、非常に重要な工程です。

下地処理とは、下地と新たに施工する防水層がしっかりと密着するように、

下地の状態を整える作業のことです。

作業内容はいくつかあり、高圧洗浄やケレン等の工程に分類されます。

ケレンは、スクレーパー等を使用して下地を研磨し、目粗しを行います。

目粗しとは、塗料や防水層の密着性を高めるために、

あえて細かな傷を付ける作業のことで、高圧洗浄と同様に重要な処理になります。

次にカチオン系ポリマーセメントを使用して下地の表面を整えます。

目地処理

屋上のモルタルには緩衝目地が存在します。

緩衝目地は温度変化によってモルタルが膨張・収縮した時に、

モルタル同士がぶつかりあって「ひび」が入らないようにする

クッションのような役割があります。

古い目地を撤去しないまま施工をすると、

経年劣化でクラックが入り、雨漏りの原因になります。

そのため、古い目地の撤去と清掃を行い、

新たにコーキングを打設します。

ウレタン塗膜防水

下地の調整が完了した後は、

ウレタンの吸い込みを止めるプライマーを塗布します。

立ち上がり部分にもしっかり塗ります。

プライマーを塗布した後、メッシュ状の繊維材を貼り付けます。

このメッシュ工法は、下地と防水層の間にメッシュシートを挟み込む工法です。

メッシュシートが入ることによって防水層の強度が増すだけではなく、

地震に対しても強くなるのです。

下地に水分が含まれている場合、

熱によって水分が蒸発し、膨れなどの劣化現象を引き起こす可能性があります。

通気緩衝シートと脱気筒を設置して湿気の逃げ道を作ることで膨れの発生を防ぎます。

これを通気緩衝工法と呼びます。

この工法は一般的にマンションやビル、アパートの屋上等、

面積が大きく平らな場所に施工されることが多いです。

メッシュシートを貼り付け、脱気筒を設置した後、

その上からウレタン樹脂を2層重ねます。

トップコートを塗って完成です。

ウレタン防水を長持ちさせるためには、トップコートが必須です。

トップコートにより紫外線や外部の刺激からウレタン塗膜層を守り、

雨漏りを防止することができます。

重要なのはウレタン塗膜防水のトップコートを塗り直すタイミングと、

塗り替えをすべきサインを知ることです。

5~8年を目安にトップコートの塗り替えを行いますが、

早めにトップコートの塗り直しが必要なときもあり、

トップコートの種類によっては塗り直しのタイミングが10年というものもあります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

マンション、ビルの屋上防水なら阪神防水センターにお任せ下さい!
阪神防水センターはビルやマンションの防水工事に特化した専門企業です。

お客様の大切な建物をしっかりと守るために、最適な防水工法をご提案いたします。

お問い合わせは、お電話またはメールにて承ります!
相談無料・診断無料・見積もり無料
お電話の場合はこちら:0120-69-1670
メールの場合はこちら:お問合せ専用フォームhttps://www.door-amamori.jp/contact/

お電話でのお問い合わせはこちらから!

お気軽にお電話ください

0120-69-1670 【電話受付】9:00~18:00 土曜日・日曜日・祝日定休

お気軽にお電話ください

0120-69-1670 【電話受付】9:00~18:00 土曜日・日曜日・祝日定休

防水工事専門店 阪神防水センター 施工エリア

神戸・大阪を中心に関西エリア全域対応可能

お気軽に
お電話ください!

0120-69-1670

【電話受付】9:00~18:00
土曜日・日曜日・祝日定休

メールフォーム

お気軽にご連絡ください