DOORの雨漏り診断

雨漏り診断サービスについて

雨漏りの原因

屋根からの漏水 10%
屋上やバルコニーの防水からの漏水 10%
外壁(サッシ・タイル・シーリング目地部)からの漏水 80%

工程内容

アスファルトシングル防水

鉄筋コンクリート造でみられる防水屋根です
修理方法は、ほとんど痛みがない→保護塗装や塗膜防水を上から塗る方法
空気などの膨れやひび割れがヒドイ→全面アスファルトシングル葺き被せ工法・機械固定式塩ビシート防水などがあります。

工程内容

屋上シート防水

シート防水の種類はアスファルト系シート防水・塩ビシート防水・ゴムシート防水などの種類があり修繕方法も様々です。
屋上は土やホコリが溜まりやすく排水口を詰まらせて雑草が生え、その根っこが防水層を突き破り漏水の原因になることもしばしばあります。
部分的に補修をしたり保護塗料を塗ったり既存シート防水を剥してウレタン塗膜防水や既存のシート防水の上から新しいシート防水を張るなど様々な方法があります。
予算や傷み具合にあった修繕方法を提案いたします。

工程内容

カラーベスト

住宅ハウスメーカーでは主流の屋根材です。
屋根葺き材としての耐用年数は30~50年はあるようですが塗膜が劣化するので、美観上10年程度を目安に塗り替えが必要な商品が一般的です。30年以上何もしないと歩くだけで割れてしまい塗装の塗替えもできなくなる可能性があります。

工程内容

金属屋根

形や金属の種類は様々ですが工事の工法としては大きく3種類
ほとんど傷みがない→塗装
多少傷んでいる→塗膜防水又はシート防水
かなり傷んでいる→新しいものと交換又はそのまま上から新しい屋根をかぶせるなどの対応が必要です。予算や傷み具合で工法を決めましょう。

工程内容

天井明かり窓

雨漏れの原因は様々です。
シーリング材の劣化→シーリング材の交換
ガラスのひび割れ→ガラスの交換
サッシの傷み→補修または交換
屋根とサッシの隙間→シーリング材で隙間埋め又は交換
雨漏りしている原因をしっかり把握してから必要な工事をしましょう。

工程内容

FRP塗膜防水

木造戸建てバルコニーでよく見られます。

ウレタン塗膜防水

マンションのバルコニーでよく見られます。

FRP塗膜防水もウレタン塗膜防水も悪い部分を撤去して上から塗り重ねることができるので修繕方法は難しくありません。また美観性をよくするために長尺シートなどを上から張るのもいいでしょう。

工程内容

サッシ廻り・サイディング目地

サッシからの漏水原因はサッシ廻りのコーキングの劣化やまた別の場所から入った雨水が壁の中をつたって水が出てくる場合があります。
サッシからの漏水だと決めつけずにしっかりとした原因を見つけてから工事をしましょう。

工程内容

塗装の劣化

塗装の劣化も雨漏りにつながります。
塗装は美観性のためだけではなく建物を紫外線・雨水・風などから守る役目もあります。
外壁サイディング→そり・膨れ・割れ
コンクリート→酸性化・鉄筋錆・割れ
金属→錆・破損
塗装が劣化すると下地に直接ダメージを与えます。写真のように白い粉がふきだしたり、めくれてきているようなら塗装の塗り直しを考えてはいかがでしょうか?水はじきが変わりますよ!!

工程内容

タイルの浮き・目地シーリング材の劣化

タイルの浮きは目視で分かりにくいので専用の打診棒で叩いて音を聴けば音の違いで分かります。タイルの浮き部は空気や水が溜まっている場合がありますので少しの雨では漏水しないけど大雨になったら漏水するという原因にもなります。
その他、タイルの落下により通行人にケガをさせてしまうなどの重大な事故につながることもあります。タイル張替えや穴を開けてエポキシ樹脂を注入するなどの対策が必要でしょう。
またシーリングの劣化した場所はカッターナイフで切取って新しいシーリンング材を充填しましょう。

工程内容

外壁のひび割れ

鉄筋コンクリートのひび割れは放っておくとコンクリート内部の鉄筋がサビ、膨張しコンクリートのひび割れが大きくなり部屋内まで貫通します。工事方法としては表面にシーリング材(微弾性材)などをすり込む又はサンダーなどの電動工具でUカットしてシーリング材などで補修、またはエポキシ樹脂をひび割れに注入するなどの方法があります。
すり込みは美観性や耐久性が劣りますが安値で工事できます。
Uカットは美観性が悪く、騒音・粉塵などが発生しますが確実に止水できます。
エポキシ樹脂の注入は止水とコンクリートの耐久性の向上にも繋がるのでお勧めですが工事金額は高くなりますので、ひび割れの大きさによって工事方法を検討してみてはいかがでしょうか?またタイルのひび割れはめくって下地の状態をよく確認することも重要です。
工事の方法によって何が違うかよく相談してから工事をしましょう。

様々な漏水の原因があり雨漏りの直し方もいろいろあります。予算や傷み具合によってお客様の納得いく工事方法を提供いたします。

  • ページの先頭へ戻る

0798-20-2172

お気軽にご相談ください!!0798-20-2172